涙活 > 新着情報 > 涙活☆朗読会

涙活☆朗読会

2017年09月15日
感涙講演

2017年10月07日(土) 蔦屋書店 4F イベントスペース

話題の涙活朗読会が枚方に登場。プロデュース&演者を務めるのは”お笑い系”の放送作家。そう、”笑い”と”涙”は一心同体。明日の笑顔のため積極的に泣く時間が『涙活』です。アイテムは、本や雑誌から、またはプライベートで収集した感動の手紙。ジーンとくる手紙の朗読を味わって涙を流し、心身ともにリセットしませんか。

<涙活とは>
積極的に感動したり、感涙する時間を設け、心のデトックスを図りながら、人とのつながりに感謝する、という活動のこと。感情が動いて流れる”情動の涙”には、高い抗ストレス効果があると東京女子医大により発表された。中でも、他者への共感から生まれる「感動の涙」はネガティブな気分や敵意などを解消させるという。

<参加者の声>
「本当に泣けるの?」って最初は疑っていたんです。5年ぐらい泣いた事もないボクが、まさかこんなに泣いてしまうとは…。来た時よりも、優しい気持ちになりました。
(35歳 男性)
娘さんからお父さんに宛てた手紙が一番ジーンと来ました。私もお父さんとしばらく話していないなぁ。
橋本さんは「どんな手紙でも感謝がこもっていたらラブレターです」って言ってたけど、帰ったらお父さんにラブレターを書こうかな。ビックリするかな?
(27歳 女性)
私はお笑いが大好きで、よくライブにも行くけど、こんなのもイイと思いました。
想像と違ってムッチャ明るい雰囲気やのに涙が出るし、あの日からすごく笑顔が増えたって友達に言われます。
(16歳 女性)
※過去に橋本さんが主催するイベントに参加された方のメッセージを抜粋しました。

<講師プロフィール>
橋本昌人(はしもと・まさと)
プロ涙活師、放送作家・日本笑い学会 理事。大阪府寝屋川市出身
「感動の手紙の朗読による講演」を”涙活”として開催。”涙”の効果によりコミュニケーション能力を上げる研修の講師としても日本中を飛び回る。
ヨシモトブックスから、感動の手紙を収録した涙活本『なみだのラブレター ~あの人に、あの子に、ありがとう~』を出版し「”笑い”の吉本興業が”涙”!?」と話題に。

注意事項:持ち物:ハンカチ・ポケットティッシュなど涙をふくもの、化粧道具。

会期

2017年10月07日

時間

18:30~20:30

場所

蔦屋書店 4F イベントスペース
〒573-0032 大阪府枚方市岡東町12-2

参加費

1,000円(税込)

申し込み方法

web予約、または3階レジカウンターにてお申込み。

定員

30名様

講師/ゲスト

橋本昌人(プロ涙活師、放送作家)

主催

枚方 蔦屋書店

問い合わせ先

072-844-9000