涙活 > 新着情報 > 刑務所での感涙講演

刑務所での感涙講演

2015年11月06日
感涙講演

こちらの刑務所での講演は既にレギュラーにさせていただいてますが、先日、全受刑者およそ千名を対象に「感涙ラブレターライブ」である『ホッとライブ“なみだのラブレター”』を行いました。

他人の痛みが分かる心、また、人の心に寄り添える気持ち、感謝の思いを持っていただくための時間‥。
おそらく全国初の刑務所での「涙活」ではないでしょうか。

所内の講堂で、刑務官の方々に引率・指導されてピシッと姿勢良くパイプイスに座る全受刑者。
ザッバランなアホ話から始まり、いくつかの「人間って捨てたもんじゃない」というエピソードと、様々な感謝あふれた手紙を紹介しました。

ジーンとする表情は千差万別で、無表情な人、歯を食いしばる人、怒ったような顔の人、タオルで顔を覆ったままの人…。
でも、講演が終わった時の子供のような笑顔は、皆さん共通するものがあるんですね。もちろん私も。

恐縮ながら感謝状をいただき、胸には色々な思いもいただき、帰路につきました。