涙活 > 涙活イベント

涙活イベント

ホッとライブ『なみだのラブレター』

感涙度120%・・・時代が求める、涙と笑いの"朗読トーク・ライブ"

涙活・多くの方へ感動の涙をお届けします

『ホッとライブ"なみだのラブレター"』は、放送作家の橋本昌人がライフワークとして、涙活という言葉が知られる前から行なっている、良い涙を流していただく「朗読トークライブ」です。

その内容とは、「誰かから誰かへの、愛情のこもった本気の手紙の朗読と、その合間に繰り広げられる、笑い・笑顔を生むトーク」が展開されると言うもの。

涙を流すことによってストレス物質も流れ出て、免疫力アップにつながり、笑いと同等の効果があることは医学的にも証明されています。

『ホッとライブ"なみだのラブレター"』はムリヤリに泣かせようとことさら暗い雰囲気で勧めていくものではありません。ライブの柱になっているのは、ザックバランな関西弁の朗読トークライブな涙活です!

涙活イベント

ホッとライブコラボ

ホッとライブは橋本単独ライブの他にも様々なスペシャリストとのコラボをご用意しています。

涙活コラボイベント 涙活コラボ・テノール歌手加藤ヒロユキ氏

▲テノール歌手・加藤ヒロユキ氏とコラボライブ

涙活研修プログラム

涙活・研修プログラム

タイムスケジュール例

時間:90分~120分
開催人数:最小10人から最高50名まで可能
開催場所:全国どこでも可能
受講対象:性別、年齢問わず幅広い範囲で行う事が出来ます

中間管理職研修やものつくり開発担当者向け研修に最適

0:00 講師・橋本昌人の自己紹介
0:05 涙を流すことの効用を説明。そして、その行為がいかに人とのコミュニケーションに役立つかをも解説
0:15 そのためのオリジナルコンテンツとして、ラブレターというものの提案
0:20 ラブレター研究家としての活動を報告
0:25 取材実績や書籍の告知
0:30 亡くなった方へのラブレター朗読
0:35 笑いと涙は表裏一体、という話
0:45 子供が書いたラブレター朗読
0:50 人の痛みが分かる人ほど、コミュニケーションが上手いというエピソード
(脳内ホルモンの効果とコミュニケーションについての話も)
1:00 戦時中のラブレターを数通、披露
1:05 人間というものを客観的にみられる、あるラブレターを披露
1:10 ラブレターワークショップ
~誰かに、本気の思いがこもった手紙を書いてみよう~
1:30 自分のラブレターを黙読してみよう
1:35 みんなに朗読してあげよう(2人)
1:45 人に思いを伝える、人の心の扉を開けるということの総括
2:00 質疑応答
2:05 終了